塗装の助手に持手を作る。

item-20160629a

プラモデルなどを塗装する時にあると便利なワニ口持手が各メーカーから発売してますが、それではコストがかかってしまうので今回は低予算で持手を作ることにしました。

100個入りにしました。

item-20160629b

50個入り100個入りの2種類あったのですが100個入りにしました。100個で1つではなく50個入りが2個入っていました。

予備が入っているらしい。

item-20160629c

商品名に予備セットと記載されていたので数を数えてみると2個多く入っていました。トータルで104個入っていました。レビューを見ると5個予備が入っている方がおられました。数はランダムなのでしょうか。。。

よく見る形状。

item-20160629d

よく見るワニ口クリップ形状です。

item-20160629e

ガ~っと口開くw。後ろはかしめれる形状になってます。

なにかと便利な100均の竹串w。

item-20160629f

今回は100均で購入した竹串をクリップに取り付けます。

ペンチでかしめる!

item-20160629g

ペンチ必須です。ラジオペンチがよろしいかと思います。

持手完成!

item-20160629h

完成しました。これで塗装なのどのサポートになります。黄色のマスキングテープが巻いてある部分についてなのですが、カラフルなマスキングテープなどをデザインしてやるとワンランク上の持手になると思いますw

今回紹介した商品はコチラから購入可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事