RakutenUN-LIMITを契約した。

第4のキャリア【楽天モバイル】が今なら1年間無料(300万名対象)で使えるので契約してみる事にした。(※2020年09月29日時点)

契約事務手数料は必要。

全てが無料ではなく契約事務手数料は必要になる。しかし条件を満たせば楽天ポイントでかえってきます。他にも合わせてスマホも購入すると更にポイントが付くようです。

楽天の通信エリアは、まだ少ない。

Screenshot of network.mobile.rakuten.co.jp

通信・エリアページへ

楽天の通信エリアはまだまだ少なく楽天回線以外はパートナー回線エリア(au回線)でカバーしているのが現状。データ容量が5GB/月までは高速通信ですが5GB/月オーバーすると通信速度が最大1Mbpsに制限されます。制限されても最大1Mbpsで使い放題になる。

契約プランはシンプルで良い。

毎月の料金は一択で月額2,980円。これに消費税とユニバーサル料金が加わるので実質3,280円になるのかな。個人的には安くなるのならデータ通信のみのプランもがあればといいなと思ってます。

プラン名 料金
楽天UN-LIMIT 2,980円(税抜)/月
消費税 298円
ユニバーサル料金 2円
合計 3,280円/月

※2020年09月29日時点

楽天回線エリアとパートナー回線エリアのデータ量と通信速度。

今後も無制限なのか完全には信用していませんが、今のところ無制限で使用可能。でもパートナー回線エリアでは制限がある。

回線エリア データ量 通信速度
楽天回線エリア 無制限 下り:最大400Mbps 上り:最大75Mbps
パートナー回線エリア 5GB/月 5GB使い切った場合、 最大1Mbpsで無制限

「RakutenLink」アプリで国内通話かけ放題。

Screenshot of network.mobile.rakuten.co.jp

RakutenLinkページへ

更に国内通話がかけ放題。これも魅力の一つかと思います。ここで注意ですが「RakutenLink」アプリを使用で国内かけ放題になる事です。標準で付いている電話では有料になるので注意。 前まではAndroidでしか「RakutenLink」アプリは無かったのですが、最近iOSにも最近対応しました。両アプリともレビューを見ると普通に使用できている方や問題がある方もいるようです。 一番は標準の電話で国内通話かけ放題が良いのですがね。

実際の通信速度はどうなの。

通信速度を昼に計測しました。「my楽天モバイル」アプリに通信速度測定機能が付いていたので、それで測定。

時間帯などで速度は変わると思います。 どうなんでしょうね?出てる方なのかな。 時間帯で変動があると思うので時間があれば様々な時間帯を調べようと思います。

4社の価格競争。

楽天が引き金で各社値下げ競争が始まりそうですが、純粋に国民は安くなる事を望んでいると思います。嫉妬、権力、利権などで圧力をかけたりしないで平和的に値下げになる事を願います。併せて固定回線も値下げにして頂きたいと思ってます。

最後に。

電話も、データも無制限で2,980円と言うのは大変魅力的だと思いました。気になっている事は標準の電話でかけ放題にならない事と、あとは通信エリアの数かな。 今後は各社の動向を見てどこをメインにするか決めようと思います。

今回紹介した商品または関連商品はコチラから購入可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう。

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう。

おすすめの記事