初日はあまりのバッテリーの持ちの悪さにガッカリ。不良品だと思ってしまったほどひどかった。焦りました。。怒りました。。。

数時間しかバッテリーが持たん

初アンドロイドなので初日は色々試してたのでバッテリーが早くなくなったのかなと思ってました。あまりにもバッテリーが持たず初日は何度も充電しました。最後はケーブ繋いだままでアンドロイドを試してました。2日目は心配しながら持ち出しましたが結果は同じで、すぐバッテリーがなくなりました。なんだこれは最悪の端末かと思ってました。

先人の情報を探す

あまり期待はせず同じNexus5ユーザーの記事を色々と検索すると何やらランタイムを変更すると良くなるみたいな事が書いてあったので試す事にした。

ランタイムARTを使用するには開発者向けオプションを表示

gadget-20140121b

ARTを使用する為にはこの様に開発者オプションを表示させないといけません。しかし初期状態では表示されてないので表示させる事に。

※念のためですが、バッテリーの残量が少ない場合は電源繋いでやった方が良いかも。。

ビルド番号を7回タップ

gadget-20140121c
設定>端末情報のビルド番号を7回タップします。すると開発者向けオプションの項目が表示されます。

gadget-20140121b

設定に戻ると開発者向けオプションが表示されてるはずです。これをタップ。

gadget-20140121d

ランタイムをタップ。

gadget-20140121e

すると選択ダイアログが出るのでARTを使用を選択。後はアンドロイド任せで勝手に何か変更してました。最後は本体の再起動が始まり無事ARTを使用に変更できたようです。

結果、別物の様にバッテリーが持つようになった

こうも変わるもんかね。。私の場合は明らかにARTを使用に変更後バッテリーがメチャ持つようになった。Nexus5を1週間ほど使っているが余裕で1日持つようになりました。これからもっとヘビーに使ってみてバッテリーの状態を見てみようと思う。当初はどうなるかと思いましたが、今は無事使える端末だったので良かった。最初からARTで出荷すれば良いのではと思うのだが何か理由があるのでしょう。でもこれ何も知らない人は怒りまくると思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事